プロテインライフ│栄養不足を防ぐ!おすすめプロテインを活用した食生活は過食を防ぐ

身体を作る大切な栄養素

筋肉質

一度は経験するであろうことには筋トレがあります。この筋トレは筋肉をつけるために行われていますが、上手く成果がでなかっったりすることでしょう。そこでおすすめ方法にはプロテインの効果を利用して筋肉をつけるのです。

この記事を読む

栄養不足を防ぐ

水を飲む男性

たんぱく質の必要性

飽食時代と言われていますが、そんな中でいわれているのが栄養不足。いっぱい食べているのに栄養が不足しているとはどういうことのなのか。つまりは必要な栄養が摂れていないのです。行き過ぎたダイエット、例えば単品を食べ続けるダイエットは栄養不足の結果痩せているのです。人間の肉、骨、髪の毛、爪なんでもそうですが、たんぱく質でできています。プロテインは英語でたんぱく質ということで、飲料のプロテインは要はたんぱく質が豊富な飲み物のことを言っているのです。そのたんぱく質おすすめの摂取方法があります。市販のプロテインを活用した食生活を整えることにより栄養不足を補うことができるのです。栄養不足はつまりはたんぱく質不足です。

摂取の方法

プロテインのおすすめな摂取方法はいくつかあります。たんぱく質を一番摂取すべき時間帯は朝です。朝は、プロテインそれにバナナなどの果実、卵を合わせて食べ得れば栄養バランスよく、必要な栄養を補充することができます。昼食、夕食は通常通りとっていただいて構いません。コツとして、仕事や移動中などで簡易的に食事を済ませることがある場合もありますが、その時はおにぎりやパンなどで済ませることが多く、たんぱく質があまりとれません。おすすめの取り方としてはプロテインを水筒に入れて置き、食膳に飲むことにより血糖値の急上昇を抑えることもできます。あと、おすすめなのはおやつ代わりにプロテインを摂取することです。眠くなりませんし、たんぱくしつなので太る原因にもなりにくいです。プロテインにはホエイ、大豆、タマゴ、等原料がいろいろあります。タマゴ由来は値段が張りますが一番効果的です。ホエイプロテインはスポーツ選手がよく摂取するもので、筋肉の成長を助けます。普段の生活で摂取するものには大豆プロテインがおすすめです。吸収が緩やかなので腹持ちがよく、過食を防ぎます。

普段から必要な栄養素

トレーニング

身体づくりの観点からもおすすめされているのがプロテインで、スポーツパーソンも賢く利用している特徴があります。たんぱく質が不足しがちな食事をサポートする摂取もおすすめされており、食品であることから、目的に合わせた量で摂取します。

この記事を読む

運動後の栄養補給に

筋トレ

プロテインはしっかりとした知識をもって飲用すればパフォーマンスを高める作用で非常に効果的です。食事を中心として、その間食として飲用がおすすめです。まずは3か月をめどにして継続性を持って取り組むようにしましょう。

この記事を読む